• 電子工作キット「littleBits」(リトルビッツ)のワークショップなどを開催しています

    14712459_1782217065351859_1638138090454547301_o

     

    10月16日(日)に第3回littleBits(リトルビッツ)体験会を開催致しました。
    今回は、2組のご家族、計4名のお子様に参加いただき、大変賑やかな体験会となりました。ご参加、ありがとうございます。

     

    一番下は5歳の男の子が参加いただきました。
    「5歳のお子さんで littleBits(リトルビッツ)に興味をもってもらえるかな?」とスタッフ側も少し心配していましたが、特に問題なく楽しんでいただけた様子でした。
    littleBits(リトルビッツ)の場合、とにかく適当にビッツ同士をくっつけていったら、光ったり動いたり音がなったりと反応が返ってくるので、そのあたりが5歳と年齢が低いお子さんでも楽しんでいただけるメリットなのではないか、と思います。

     

    2016-10-16_15_20_40_%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a

     

    さて。
    今回の体験会の流れとしては、

     

    1.簡単な littleBits(リトルビッツ)の使い方を説明
    2.まずとりあえず自由にビッツを繋げて遊んでもらう
    3.ある程度使い方を理解したら簡単に「こんなのが作りたい」という目標を自分で設定させる
    4.出来上がったものをみんなの前でプレゼン・発表する

     

    という感じで進めました。

     

    スタッフの方で使い方を教え、作る作品の提示し、作品を作らせるという従来型の「教える/教わる」という形式ではなく、子どもの自発性を重視した流れで体験会を行いました。

     

    今回の体験会でお子さんが作成した作品の事例として、以下のようなものがありました。いずれもとてもユニークな作品に仕上がっていると思います。

     

    ・サーボモータの上に回転ファンを付けた「首振り扇風機」

     

    14692079_1782217218685177_2200167044924737950_o

     

    ・モーターに糸をくくりつけて魚を自動的に釣り上げる「自動釣り機」

     

    14708357_1782217292018503_3409887349425601071_n

     

    今回の反省点としては「開催時間が3時間と長丁場だった」というところです。
    さすがにお子さんも2時間を過ぎると集中力が切れてしまったのか、少し飽きてきた様子も見受けられましたので、開催時間を2時間程度に短縮するとか、こまめに休憩時間を挟むなど運用面での改善が必要かな、と感じました。

     

    まだまだ未熟で手探り状態のクラブではありますが、ご参加いただけるお子さんや親御様に満足いただけるような運営に努めていきたいと思います。

     

    次回は、10月末ごろ開催を予定しております。
    詳細が決まりましたが、こちらのホームページおよびfacebookページでご案内致します。

     

    よろしくお願いします。